テクセルグラフィック

うちのお店みたいにデザインまで手がけているお店では印刷会社さんとの関係が深かったりします。

以前、縁故にさせて頂いてた印刷会社さんは私がデータの設定などをうっかり、間違うとよく電話をかけてきてくれた。

最初の頃は電話がかかって来ないように正確無比な完全データで仕上げることを目標に。

おかげでミスは今はまず無い。

実際お会いしたことがないので声から察するしか無いのですが、しわがれたおじいさんの様な声の持主。

いつしか印刷を依頼した際は毎回電話をかけてきてくれるように。

今回は、〇〇のサービスをしておくね。

早く刷り上がりそうだから納品を早めにしておくね。

しかし、その会社はある日、閉業してしまいました。

それから、印刷会社はとにかく激安のところを使っていました。

データを作って、送るだけ。

すごく簡単で早くて安い、そして味気ない。

技術大国の日本。

安さもサービスだが、それで技術は向上するのか?

そんな時に最近知り合ったテクセルグラフィックさん。

前の印刷会社さんの様に温かい。

単純な印刷だけではなくノベルティなどの提案もしていただける。

印刷媒体の幅が一気に広がった。

これからが楽しみな関係です。