5月の営業案内

5月の営業案内です。
GW期間中は通常通りの営業です。
13日、14日は臨時休業をさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

4月18日予約状況

本日、お問合せをたくさん頂いておりますが。
予約が一杯となっており、明日以降のご予約をお願いいたします。
予約状況について大変ご迷惑をおかけしております。
よろしくお願いいたします。

ホームページ移設

お客様により安全にホームページを利用していただくためにこの度、ホームページを移設いたしました。

まだ、旧ページには画像が貼られていなかったり、レイアウトが崩れてしまっていますがボチボチとメンテナンスをしていきたいと思います。

もし、旧URLでリンクをブックマークなどされている方がございましたらよろしければブックマークのし直し等をお願いいたします。

2018年営業終了

残すところ掃除機がけのみとなりました。

皆様本年も大変お世話になりました。

来年度の営業は6日から通常営業となっております。 それでは、良いお年を

コーヒーは農作物である

こんにちは。
大きな台風が過ぎて最近、めっきり涼しくなってきましたね。
今、私の両親が人生初のアメリカ旅行に旅立っています。
しかも、期間は1ヶ月ほど…。
アメリカに住んでいる弟が一緒にいるとはいえ色々と心配です。
待つ側の気持ちがほんの少しだけわかりました。
さて、先日テレビを見ました(笑)
テレビを見る事って1年に一回ぐらいなんですよね。
その時見たとある番組では、珈琲のことが取り上げられていました。
そして番組内では珈琲に対するうんちくが色々と流れていましたが正直、私にはえ!?そんなことがネタに成るの?
っというようなあたり前のことばかりでした。
しかし、同時にこう考え直しました。
自分にとっては当たり前のことでも一般の方達にとっては当たり前の事では無い事がいっぱいあるのではないかなと。
だから、もう一度自分の原点回帰、おさらいを兼ねて珈琲についての知識的な事をまとめてみようと思いました。
今回はその番組内でも取り上げられていた基本中の基本「コーヒーは農作物である」っということです。
珈琲とは、コーヒーの木になる赤い実を摘んで、その中にある豆と成る部分を生成し、焙煎することで初めて珈琲となります。
農作物だから仕入れ毎に味が変わります。
毎度同じ味であればそれは農作物ではなく、工業製品なのかもしれません。
生産地はもちろんの事、環境管理、収穫方法、精製方法、鮮度の管理、焙煎が提供する珈琲には大きく影響をします。
決して珈琲という化学物質ではありません。
工程の中で未成熟豆(熟していない果物の様なもの)、病気になっている豆、カビの生えた豆、奇形の豆などなど本来なら省かれなければいけない豆が存在します。
ただ、これもカフェインの摂取目的や食後のうがい程度の扱いの珈琲には関係のないことかもしれません。
珈琲を農作物として捉えているか、そうでないかでは提供する側のスタンスは雲泥の差があると思います。
単なるカフェインの提供者であっては私達の様な業種が存在する未来は無いでしょうね♪

台風21号に関わる営業時間短縮について

(笑)めっちゃかたいタイトルにしてみました。
でも、笑いごとじゃない方も見えます。
今回のは大きいようで外出を極力お控えください。
当店は、予約が何件か入っているので朝9時からの通常営業。
その後は予約が終了次第お店を閉める予定をしております。
変則的な営業時間になりますがご了承ください。
—追記
13:00終了となります。
ご来店を予定されていたお客様におかれましては大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。